Welcome Guest 
JSSE
学会活動
情報 提供・交換
学会活動カレンダー
前月2020年 10月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<今日>
お知らせ : 【研究助成募集】科学の学びを通じて、子どもたちの興味と体験の橋渡しをする助成金(中谷財団)
投稿者: websp 投稿日時: 2020-10-14 17:02:37 (48 ヒット)

会員の皆様

 公益財団法人中谷医工計測技術振興財団(中谷財団)から助成金の
募集について案内が来ております。
 当学会の会員の所属する教育機関でもすでに多く助成を受けており、
医工計測分野だけでなく、アイデア次第で幅広い理科教育全般で活用
できる、使いやすい助成金と聞いております。
 ご興味のある会員各位は以下の案内及びホームページをご参照のう
え、必要に応じて1度検討してみてはいかがでしょうか?

内容
 公益財団法人中谷医工計測技術振興財団は第8回目となる令和3年度
科学教育振興助成の募集をまもなく開始いたします。
 当助成は、子どもたちの論理的思考力や創造性の成長を促すため
科学教育の振興を目的とした小学校、中学校、高等学校における取り
組みに対して毎年約100件、計6000万円前後の助成を行っており、
現在7回目の助成を行っています。
 令和3年度の助成につきましても以下の通り募集を開始いたします。

〇助成期間
 令和3年4月1日〜(助成最終年度末の3月31日)
〇応募期間
 令和2年10月15日〜12月10日(期日厳守)
〇応募方法
 中谷財団ホームページのウェブ申請フォームからご応募ください。
 (*申請ページは応募期間のみアクセスいただけます。)
〇助成内容
【プログラム助成】
・助成金額:最大100万円×2年間(最大計200万円)
・助成対象・応募資格
 広く科学教育を振興するため、小学校、中学校、高等学校等の
 複数校の児童・生徒が主体的に共同で行う2年間の活動。
 当活動の企画・運営を行う代表校。

【個別助成】
・助成金額:最大30万円×1年間(最大計30万円)
・助成対象・応募資格
 小学校、中学校、高等学校等における児童・生徒の科学に対する
 関心を高めようとする授業やクラブ活動等。当企画と実施に取り
 組む小学校、中学校、高等学校等

【意欲的な小学校の先生方を支援するプログラム助成】
・助成金額:最大100万円×3年間(最大計300万円)
・助成対象・応募資格
 子どもたちの理科の力を向上させるための指導法の改善や学習法の
 開発などに取り組む意欲的な小学校の先生方、または先生方を支援
 する機関の3年間の活動。当活動の企画・運営を行う代表校または、
 機関、コンソーシアムの代表。
 *複数の学校が、研究機関(博物館、科学センター、大学等)や
 教育センター等と共同で行う活動。

詳細及びご応募方法は中谷財団HPよりご確認願います。
(募集要項・パンフレットのダウンロードが頂けます。)
https://www.nakatani-foundation.jp/

TOPページより、事業紹介/科学教育振興助成へとおすすみください。
(注)
・本助成対象は、学校、教育機関であり、先生個人を対象としたもの
 ではありません。
・当助成事業は医工計測技術に関わらず、広く科学教育全般に対して
 助成を行っています。

(参考:中谷財団科学教育振興助成とは)
 中谷財団は、医療機器メーカーであるシスメックス株式会社の
創業者・中谷太郎が1984年に「中谷電子計測技術振興財団」として
設立しました。
 その意思を継いだ子息の中谷正の遺贈を受け、2012年に大きな事業
が行える財団へと生まれ変わりました。
 同年には、公益財団法人に移行し現在の財団名となりました。
 当財団は、医工計測技術の広範な発展を推進し社会および生活の
向上に寄与することを目指しています。
 医工計測技術分野における先導的技術開発の助成を中核として
技術開発に顕著な業績をあげた研究者への表彰や技術交流への
助成等の事業を行っています。
 また、若手人材育成のため、小中高生をはじめ、大学生の留学
サポートや大学院生向け奨学金等の助成事業を立ち上げ研究者の
裾野拡大を図っています。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
JSSE | Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project