Welcome Guest 
JSSE
学会活動
情報 提供・交換
学会活動カレンダー
前月2017年 12月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>

科研費審査の「小区分」に「科学教育関連」が設定されたことについて(お礼)



会長の中山から,みなさまにお礼を申し上げます。

12月22日付けで,文部科学省から発表された「科学研究費助成事業「審査区分表」の決定」において,「「基盤研究(B,C)」及び「若手研究」の審査区分」である「小区分」に,「科学教育関連」が設定されることが明記されました。

科研費改革の動向
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/1362786.htm

小区分「科学教育関連」の「内容の例」は,以下の通りです。
 科学教育、科学コミュニケーション、科学リテラシー、科学と社会、など

「パブリックコメントで寄せられた意見の概要と回答」には,以下のように記されています。

----------------------------------------
28.「科学教育」「教科教育学」「理科教育」に関して

<意見の概要>
科学教育と教科教育の2つの小区分の設置を要望。いわゆる「教育学」と「教える内容」は異なること、また、小学生から社会人までのを広くカバーする観点から、これらの2つは初等中等教育と一緒にできない。応募数も多い。

<回答>
回答: 意見を採用して修正する

小区分09080「科学教育関連」を中区分9「教育学およびその関連分野」に追加することとします。
小区分09080「科学教育関連」に内容の例として、以下を加えることとします。
科学教育、科学コミュニケーション、科学リテラシー、科学と社会

説明: 現細目の「教科教育学」(小区分09040「初等中等教育学関連」に対応)の応募内容を精査した結果、文科系科目で学校教育に関するものが中心となっており、理科系科目で、かつ科学コミュニケーション、科学と社会などの学校教育外への広がりをもつ科学教育は独立した小区分とすることが適当であると認められます。
----------------------------------------

これも,ひとえに先生方が,積極的にパブリックコメントを提出して,研究分野としての「科学教育」の重要性を訴えてくださったことはおかげだと感謝しております。
あらためて,お礼を申し上げます。

これからも,科学教育にかかわる研究や実践が,ますます充実・発展するよう,会員各位の積極的な取り組みを,引き続きよろしくお願いします。

2016年12月22日
中山 迅

プリンタ出力用画面

前のページ
若手研究者MLについて
コンテンツのトップ
JSSE | Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project