Welcome Guest 
JSSE
学会活動
情報 提供・交換
学会活動カレンダー
前月2019年 7月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>

2018年度第6回日本科学教育学会研究会(中国支部開催)

開催案内 日 程 プログラム 論 文

テーマ 学びに向かう力を育む科学教育
主 催 一般社団法人 日本科学教育学会
日 時 2019年6月1日(土) 10:00〜15:00
会 場 中国学園大学 12号館4階M405講義室
〒701-0197 岡山県岡山市北区庭瀬83番地
対 象 会員,教員,学生,社会人
参 加 発表の有無にかかわらず参加できます。会員でない方もご参加いただけます。
参加費は無料です。
申込み先 2018年度第6回日本科学教育学会研究会・企画編集委員:佐々木 弘記
〒701-0197 岡山県岡山市北区庭瀬83番地 中国学園大学 子ども学部 子ども学科
Tel (086-293-2831)/Fax (086-293-2854)
E-mail:hironori_sasaki(atmark)cjc.ac.jp(佐々木 弘記)
発表申込・論文提出締切
発表は,単名または連名発表者に1名以上の会員を含むことが条件となります。発表申し込み時に「入会申し込み」が完了していれば,会員として扱うこととします。
希望される方は,氏名(連名の場合は連名者の氏名もお願いします),所属(連名の場合は連名者の所属もお願いします),発表題目,E-mailアド レス,電話番号,連絡先住所,使用機器 を明記したE-mailを 企画編集委員:佐々木弘記(中国学園大学)までお送りください。
発表申込締切は,2019年4月22日(月)です。
研究会研究報告の原稿執筆要項は学会ホームページをご参照ください。
〈URL:http://www.jsse.jp/~kenkyu/2018/WritingGuidelineFrom2019.pdf
研究会研究報告の原稿例も学会ホームページをご参照ください。
〈URL:http://www.jsse.jp/~kenkyu/2018/WritingExampleFrom2019.docx
原稿の提出締切は,2019年5月12日(日)です。
次のウェブサイトから投稿してください。
https://jsse-kenkyukai-form.jp/
研究会情報のプルダウンメニューで「中国支部」を選んでください。
原稿提出が指定の期日に遅れますと,投稿できなくなり,自動的に取り消しとなりますので,ご注意ください。
投稿完了メールは<info(atmark)jsse-kenkyukai-form.jp>より自動送信されます。このアドレスからのメールを受信できるように,あらかじめフィルタ設定等をご確認ください。アドレスの(atmark)の部分は@です。
  
多数の方々のご参加をお待ちしております。
日本科学教育学会 中国支部長 栢野彰秀 (島根大学)


◎ 日 程 日程とプログラムのダウンロード ↑ページ上に戻る↑

9:20〜9:50 受付
9:50〜10:00 開会行事
10:00〜11:00 研究発表(午前の部前半)
11:00〜11:10 休憩
11:10〜12:10 研究発表(午前の部後半)
12:10〜13:30 休憩・昼食
13:00〜13:30 中国支部総会(M405講義室)
13:30〜14:10 研究発表(午後の部)
14:10〜14:20 閉会行事


◎ プログラム ↑ページ上に戻る↑

研究発表(午前の部前半)
座長 岡本弥彦(岡山理科大学)
A01 10:00-10:20 電子レンジを用いた電磁波に関する教材の開発
○高原周一(岡山理科大学)
A02 10:20-10:40 視線,NIRSを用いたプログラミング教材SWITCHED ON Computing 日本版「うちゅうひこうしになってみよう」の評価
○竹野英敏(広島工業大学情報学部)・島田陽介・有田泰記(DNP(株)教育ビジネス本部)
A03 10:40-11:00 モデルロケットを用いたモノづくり教育の実施
○小林正明(福山大学)・高原沙起(福山大学)・岩村充希子(古川製作所)

11:00-11:10 休憩

研究発表(午前の部後半)
座長 栢野彰秀(島根大学)
A04 11:10-11:30 探究の過程を経る小学校第5学年「植物の発芽と成長」単元の授業構想
○石井美法(島根大学教職大学院)・栢野彰秀(島根大学)
A05 11:30-11:50 タブレット顕微鏡と電子黒板を使った理科の授業
‐小学校第5学年「動物の誕生」において‐
〇森戸幹(山口大学教育学部附属山口小学校)・佐伯英人(山口大学教育学部)
A06 11:50-12:10 シロウオの教材化と授業実践(その2)
‐小学校第5学年「動物の誕生」において‐
○水野晃秀(愛媛県立宇和島水産高等学校)・森戸幹(山口大学教育学部附属山口小学校)・小林弘典(山口大学教育学部附属山口小学校)・佐伯英人(山口大学教育学部)

12:10-13:30 休憩・昼食・中国支部総会(M405講義室)

研究発表(午後の部)
座長 福井広和(就実大学)
A07 13:30-13:50 深い学びを実現する活用型理科授業
○高橋 泰道(島根県立大学松江キャンパス)
A08 13:50-14:10 地球システム的な見方・考え方の育成を目指した理科の指導
−中学校第1学年「地層の重なりと過去の様子」において−
○岡本弥彦(岡山理科大学)・杉田泰一(広島大学附属中・高等学校)・奥 智紀・西田泰子(岡山市立京山中学校)


◎ 論 文    ↑ページ上に戻る↑

論文は研究会開催の2日前に,J-STAGE に公開されます。第6回研究会は,第33巻,第6号です。



プリンタ出力用画面

前のページ
2018第7回研究会(関西支部)
コンテンツのトップ 次のページ
2018第5回研究会(四国支部)
JSSE | Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project