Welcome Guest 
JSSE
学会活動
情報 提供・交換
学会活動カレンダー
前月2020年 5月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>

日本科学教育学会研究会研究報告【ISSN:1882-4684】Vol.29

Vol.29, No.9 平成26年度日本科学教育学会第9回研究会(東海支部開催)2015年6月27日 愛知教育大学

Vol.29, No.9 平成26年度日本科学教育学会第9回研究会(東海支部開催)

 PDFのアイコンをクリックしてください。
一括ダウンロード(表紙・目次・全論文・奥付)約9.3MB
論文 ページ タイトル・著者
pp.1-6 小学校理科「物の温まり方」の変遷と指導上の課題―学習指導要領と教科書の分析より―
漆畑文哉
pp.7-10 Analysis of Attitude in Science Learning and Design Skills through Implementation STEM Education
アンワリ イルマン・熊野善介
pp.11-14 Cooperative Learning Think Pair Share (TPS) for Improving Students’ Problem Solving Skills in Buffer Solution Concept
レリムタキナティ・アーマド ムザキル・F. M. ティティン スプリヤンティ
pp.15-20 見えない粒子の世界をイメージさせる擬人化体感学習の提案(2)
吉川直志・大西菜々・河合桃子
pp.21-24 「電力量と仕事の関係」及び「変換効率」に関する概念形成を促す実験教材の開発
井上詩緒里・小林俊行
pp.25-30 モロッコ産隕石の収集と科学教育における活用
川上紳一・古川真衣・勝田長貴・益子典文・小嶋 智・山中敦子・三河内岳・安田 敦・薮田ひかる
pp.31-34 物理学講義における学習者の主体的学びを促進させる力学授業
中村 琢・渡邉一矢
pp.35-40 イオンの移動の可視化についての試み―イオン概念の形成に向けての一考察―
谷川直也・夏目純江
pp.41-46 米国化学教育における「化学工業」と「エンジニアリング」の重要性み―高等学校化学教科書とNGSS の内容分析を踏まえて―
郡司賀透
pp.49-52 学校掲示板への書き込みを題材にした情報モラル指導用教材の開発〜「心の働きの相反性」の克服をねらいとして〜
中島瑠美・佐々木弘記
pp.47-52 韓国の新しい小学校理科教科書の特徴
孔泳泰
pp.53-58 社会的文脈における「データの分析」について―国内と海外の教材を比較して―
増田朋美
pp.59-64 算数・数学の授業における練り上げの重要性とその在り方に関する一考察
小池嘉志
pp.65-70 統計領域の指導に関する考察 批判的解釈に着目して
西脇美穂
pp.71-76 日本の小学校統計指導に関する提案―ニュージーランドの教科書記載内容からの示唆―
青山和裕
pp.77-82 動的幾何ソフトを用いた非ユークリッド幾何学の教材化
大西俊弘
pp.83-86 小学校高学年における教科担任制の導入の在り方:理科と算数を中心に
西谷 泉・土屋 修
pp.87-92 算数科におけるプログラミング活用授業のためのコンテンツ開発と改良
杉野裕子
pp.93-98 図形の次元,写像としての作図における退化次数からみたマルチタッチ作図ツールの特徴―二つの作図に関する分析を中心に―
飯島康之

↑ページ上に戻る↑



プリンタ出力用画面

前のページ
2014第1回研究会(九州沖縄)
コンテンツのトップ 次のページ
「日本科学教育学会研究会報告」2014
JSSE | Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project