Welcome Guest 
JSSE
学会活動
情報 提供・交換
学会活動カレンダー
前月2017年 8月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>

2014年9月16日(火曜日)

「科学教育研究」のJ-STAGE公開(電子化)のお知ら

カテゴリー: - koho @ 07時41分43秒

「科学教育研究」のJ-STAGE公開(電子化)のお知らせ

「科学教育研究」誌 Vol. 38(2014) No. 1.2.3 がJ-STAGEにて公開いたしました。
下記URLよりご覧ください。
【日本語】https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jssej/-char/ja/
【英 語】https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jssej

「科学教育研究」誌の益々の幅広い流通と活性化に役立ていただければ幸いです。
以下にPDFにて「科学教育研究」のJ-STAGEの簡単な利用方法が確認できます。

http://www.jsse.jp/jsse/files/j-stage_etsuran.pdf


          

2014年7月21日(月曜日)

第38回年会:国際ランチョン・ミーティング開催のご案内

カテゴリー: - koho @ 09時24分15秒

国際ランチョン・ミーティング-国際学会参加のススメ- 開催のご案内 JSSE International Luncheon Meeting: International Interaction Initiatives
東アジア科学教育学会サマー・ウィンタースクールOBOG

(English version following)
国際交流の意義やコツを語り合いながら学会参加者同士が交流出来る場として、年会2日目 9月14日(日)の昼食時間に国際ランチョン・ミーティングを開催致します。 国際(International)交流(Interaction)の第一歩(Initiative)をテーマにして、学会参加が更に有意義なものとなるようなきっかけ作り、ネットワーク作りの場になればと思います。学会員の方、そうでない方、学生会員、外国人会員、学会参加者同士の交流を深めたい方など、様々な学会参加者の方々を対象にします。 国際交流委員会より軽食と飲み物を用意して頂きます。是非お気軽にご参加下さい!
詳細は、下記のJSSE年会Webサイトをご覧下さい。

詳細URL: http://www.jsse.jp/jsseam/modules/note7/index.php?id=27
ポスターはこちらからダウンロードしてください。
http://www.jsse.jp/jsseam/modules/wfdownloads/singlefile.php?cid=3&lid=11

(English version)
International Luncheon Meeting will be held at the 2nd day of JSSE annual conference in Saitama. It is the place for those who would like to interact, share international experiences, build up and expand their networks. All of the JSSE annual conference participants including JSSE members, non-members, students, newcomers and international members are very welcome to join. Seniors (Senpai) with experiences of participating international events will be there to give some advice and share their own experiences. Please feel free to join in the meeting with some sandwiches and drinks to fill both your stomach and your academic network.
For the details, please check the conference website. Detail Information: http://www.jsse.jp/jsseam/modules/note7/index.php?id=27
Please download the poster from here:
http://www.jsse.jp/jsseam/modules/wfdownloads/singlefile.php?cid=3&lid=11


          

2014年6月16日(月曜日)

第38回年会:一般研究発表申込・年会論文集原稿投稿・参加申込がはじまりました!

カテゴリー: - koho @ 08時56分50秒

第38回年会:一般研究発表申込・年会論文集原稿投稿・参加申込について

                    日本科学教育学会年会企画委員会

★日本科学教育学会年会Webサイト http://www.jsse.jp/jsseam/

************************************************************
■ 一般研究発表,インタラクティブセッションの発表申込及び
  原稿提出(課題研究発表を含む)の受付がはじまりました!
************************************************************

○発表申込・原稿提出期間
 2014年6月16日(月)0:00〜2014年6月30日(日)23:59
 ※発表申込と原稿提出を同時に行ってください。

○発表申込・原稿提出方法
 申込者が直接、年会Webサイトの原稿提出用リンクからアップロードします。
 詳細は「日本科学教育学会 年会論文集 執筆要領」に従ってください。

○発表資格・発表可能件数
 一般研究発表及びインタラクティブセッションの登壇者は会員でなければなり
ません。
 登壇者として発表可能な件数は、一般研究発表で1件、インタラクティブセッ
ションで1件です。一般研究発表及びインタラクティブセッション の登壇者は、
課題研究発表、その他の企画にも登壇することができます。

************************************************************
■ 参加申込(会員・非会員とも)の受付も,はじまりました!
************************************************************

○Web参加申込と参加費事前払込期間
 2014年6月16日(月)0:00〜2014年8月18日(月)23:59

※発表申込・原稿提出に加えて、Web上からの参加申込もお願いします。発表申込
 だけですと、参加申込が行われていない状態となってしまうのでご注意ください。
※参加費および年会論文集・追加購入費は、年会Webサイトをご参照ください。
※払込期限(事前払込割引あり)は、8月18日(月)までです。これ以降は、当日
 会場にてお支払いください。
※年会論文集の暫定版PDFファイルを事前(おおむね年会の数日前)に、参加費の
 入金が完了した参加申込者に限定した形で、Webで公開しま す。年会Webから参
 加申込を行い、参加費の入金を行うと、年会実行委員会側で入金を確認し、Web
 公開前に、URLとパスワードキーを電子 メールで連絡いたしますので、是非とも
 事前入金をお願いします。事前に発表論文をお読み頂くことで,年会での議論が
 活性化することを期待して います.


          

2014年2月20日(木曜日)

科学教育研究レター 216号(2014.2.15発行)

カテゴリー: - koho @ 10時18分34秒

科学教育研究レター 216号(2014.2.15発行)が発行されました。

目次
■ 組織改革
  法人化部会からの報告
■ 選挙
  役員選挙・代議員選挙のお知らせ
■ 年会
  第38回年会開催案内(第3次)
■ 研究会・支部だより
  2013年度研究会開催のお知らせ
■ 国際交流委員会だより
  国際学会参加報告(15)
  国際学会参加報告(16)
  国際学会参加報告(17)
  国際学会開催情報
■ 編集委員会だより
  「科学教育研究」編集状況報告
■ 広報委員会からのお知らせ

詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jsse.jp/jsse/modules/mydownloads/viewcat.php?op=&cid=1


          

2013年12月18日(水曜日)

科学教育研究レター 213号

カテゴリー: - koho @ 12時21分26秒

科学教育研究レター 213号を発行しました。
目次
■年会
 第27回年会のご案内(第3次)
■理事会だより
 第195回理事会報告
 表彰規定
■学会賞
 2003年度学会賞候補者の募集
■支部会だより
 北陸甲信越支部
 中国支部
■会員の声
■研究会だより
 第5回研究会開催のお知らせ
 第6回研究会開催のお知らせ
 第4回研究会 開催報告
■国際交流委員会だより
■編集委員会だより
■広報委員会から

詳細は以下をご覧下さい。
http://www.jsse.jp/jsse/modules/mydownloads/viewcat.php?op=&cid=1


          

2013年6月18日(火曜日)

科学教育研究レター 213号

カテゴリー: - koho @ 11時39分11秒

科学教育研究レター 213号を発行しました。

目次
■ 理事会だより
  第256回理事会報告(案)
■ 学会賞
  2013年度学会賞候補の募集結果  
■ 組織改革
  「一般社団法人日本科学教育学会定款」 (原案)に対する意見募集
■ 年会
  第37回年会開催案内(第5次)
■ 若手の会
  若手の会開催案内
■ 研究会・支部だより
  2012年度研究会開催のお知らせ
  2012年度研究会開催の報告
■ 国際交流委員会だより
  海外科学教育の動向
  国際学会参加報告
■ 編集委員会だより
  特集のお知らせ
  2012年度臨時第4回編集理事会報告
■ 広報委員会からのお知らせ

詳細は以下をご覧下さい。
http://www.jsse.jp/jsse/modules/mydownloads/viewcat.php?cid=1&orderby=titleD


          

2013年2月21日(木曜日)

2013年度学会賞候補の募集

カテゴリー: - koho @ 08時26分04秒

本学会の学会賞:学会賞(大塚賞)、学術賞、国際貢献賞、論文賞、奨励賞及び科学教育実践賞を下記により募集します。会員の皆様からの多数の推薦をお願いします。

1. 推薦期限
2013年5月15日(水)(必着)

2.推薦資格
(1) 本会会員とする。
(2) 大塚賞は他薦のみ、その他の賞は自薦も可とする。
(3) 会員は、各賞について、それぞれ1件のみ推薦できる。
(4) 推薦者は、推薦の様式を学会ホームページ(「各書式」からダウンロードできる)で、入手の上、 その様式にしたがって作成した推薦書を日本科学教育学会事務支局に提出する。

3.受賞資格
(1) 学会賞(大塚賞):日本科学教育学会・大塚賞の受賞者は、科学教育に関する著しい業績や貢献によって本学会の発展に寄与した本会会員とする。なお、本賞の受賞は1度限りとする。
(2) 学術賞:科学教育において先導的・開拓的な業績や功績を挙げ、本学会の発展に寄与した本会会員とする。対象となる業績や功績は、原則として、賞の応募締切日から過去10年以内のものとする。なお、学術賞受賞後さらに顕著な業績や功績をあげた場合には、その部分について受賞対象とする。
(3) 国際貢献賞:科学教育の国際貢献・国際協力研究において特に顕著な業績や功績のあった本会会員とする。対象となる業績や功績は、原則として、賞の応募締切日から過去5年以内のものとする。なお、国際貢献賞受賞後、さらに顕著な業績や功績をあげた場合には、その部分について受賞対象とする。
(4) 論文賞:科学教育に関する優れた研究を行い、その成果を本学会の「科学教育研究」誌に論文として発表した本会会員とする。対象となる論文は、原則として、賞の応募締切日から過去3年以内に発表されたものとする。なお、論文賞受賞後さらに優れた論文を発表した場合には、その論文について受賞対象とする。
(5) 奨励賞:科学教育に関する優れた研究を行い、その成果を本学会の「科学教育研究」誌、年会論文集、研究会「研究報告」に発表した正会員で、受理の時点で満38歳未満の者とする。対象となる論文等は、原則として、賞の公募締切日から過去2年以内に発表されたものとする。なお、本賞の受賞は1度限りとする。
(6) 科学教育実践賞:科学教育の実践研究において特に顕著な業績や功績のあった本会会員とする。また、本会会員との連携により、科学教育に従事し、教育上顕著な業績や功績のあったグループに対しても授与する。対象となる業績や功績は、賞の応募締切日から過去3年以内のものとする。なお、教育実践賞受賞後さらに顕著な業績や功績をあげた場合には、その部分について受賞対象とする。

4.受賞件数
大塚賞、学術賞及び国際貢献賞の件数は特に定めない。論文賞、奨励賞及び科学教育実践賞の件数は2件以内である。

5.選考
会員からの推薦に基づいて、学会賞選考委員会が候補を選定し、理事会が決定する。

6.賞
(1) 本賞は賞状とする。
(2) 賞の贈呈は、2013年度定時総会において行う。

7.受賞対象
論文賞の対象は、「科学教育研究」Vol.34、No.2以降に掲載の論文である。また、奨励賞の対象は、「科学教育研究」Vol.35、No.2以降、研究会「研究報告」Vol.25、No.4以降及び第35回・第36回年会論文集に掲載の論文が該当する。


          

法人化についての会長声明

カテゴリー: - koho @ 08時15分12秒

学会の法人化の取り組みについて

日本科学教育学会では、私が積極的に学会活動に参加するようになった20年ほど前に、すでに法人格の取得に向けた準備が行われていたと記憶しています。当時の法律では、本学会の規模での法人格取得は困難と判断されて見送られてきたようですが、2008年までに行われた一連の公益法人制度改革によって、現在は、学術研究を目的とした比較的小規模な学会にも法人格を取得する環境が整備されています。
 法人格を有さない学会は、いわゆる「権利能力なき社団」、「人格なき社団」と呼ばれる団体と見なされ、法律的な位置付けが明確ではありません。
 そこで、今期の役員でスタートした最初の理事会である第252回理事会において、学会の法人化に向けて活動を展開し、2年間での移行を目指すことを、会長から提案して了承していただきました。そして、第254回理事会では、理事会に「法人化部会」を設置することを認めていただき、余田副会長や、組織改革担当の縣理事と稲垣理事を中心に、法人化に向けての実務をスタートさせて現在に至っています。
 昨年12月には、同志社女子大学において2日間の合宿勉強会を行い、非営利型の「一般社団法人」を目指すという基本方針を確認しました。新しい定款案などは、追って会員の皆様にお示しし、十分な議論を経て総会に提案したいと考えています。「科学教育研究レター」においても、継続して法人化部会や理事会等における法人化に向けての検討過程をお伝えする予定です。学会法人化に向けて、ご意見のある会員の積極的な発言を歓迎いたします。
 学会の法人化に向けては、会員の利益をこれまで以上に確実なものとすることをめざして手続をすすめたいと考えています。その実現には、会員の皆様のご理解とご協力が不可欠です。
 誠心誠意、取り組む所存でありますので、よろしくお願いします。

日本科学教育学会・会長 中山 迅


          

2013年2月15日(金曜日)

科学教育研究レター 211号

カテゴリー: - koho @ 10時51分43秒

科学教育研究レター 211号を発行いたしました.

■ 学会長より
  学会の法人化の取り組みについて
■ 学会賞
  2013年度学会賞候補の募集  
■ 年会
  第37回年会開催案内(第3次)
■ 研究会・支部だより
  平成24年度第3回研究会開催案内
  平成24年度研究会開催予定
■ 国際交流委員会だより
  国際学会参加報告
■ 編集委員会だより
  『科学教育研究』編集状況報告
■ 広報委員会からのお知らせ

昭代は以下をご覧下さい。
http://www.jsse.jp/jsse/modules/mydownloads/viewcat.php?cid=1&orderby=titleD


          

2012年12月15日(土曜日)

科学教育研究レター 210号

カテゴリー: - koho @ 18時54分21秒

科学教育研究レター 210号を発行いたしました.

■ 理事会だより
  第253回理事会報告
  第254回理事会報告(案)  
■ 学会賞
  第36回年会発表賞の決定
■ 年会
  第37回年会開催案内(第2次)
■ 研究会・支部だより
  平成24年度研究会開催報告
  中国支部企画シンポジウムの開催        
■ 国際交流委員会だより
   国際学会開催情報
■ 編集委員会だより
  平成24年度第1回編集理事会報告
  平成24年度第2回編集理事会報告
■ 広報委員会からのお知らせ

詳細は以下をご覧ください.
http://www.jsse.jp/jsse/modules/mydownloads/viewcat.php?cid=1&orderby=titleD


          

2012年10月16日(火曜日)

科学教育研究レター 209号

カテゴリー: - koho @ 08時35分58秒

科学教育研究レター209号 を発行しました。
http://www.jsse.jp/jsse/modules/mydownloads/singlefile.php?lid=81

■ 学会長挨拶
  学会長就任のご挨拶
■ 総会
  第36回定時総会報告
■ 理事会だより
  第250回理事会報告
  第251回理事会報告(案)
  第252回理事会報告(案)
  平成24年度顧問会・評議員会・
  支部役員会合同会議報告
■ 年会
  第36回年会開催報告
  第37回年会開催案内(第1次)
■ 研究会・支部だより
  平成24年度研究会開催のお知らせ
 (1)第1回研究会(九州沖縄支部開催)
 (2)第2回研究会(北海道支部開催)        
■ 若手の会             
  第36回年会・若手の会報告
■ 国際交流委員会だより
  ランチョン・ミーティング報告
  海外の学会参加報告(6)
国際学会開催情報
■ 編集委員会だより
  特集「科学教師教育」投稿締め切り延長のお知らせ
  平成24年度第1回編集委員会報告
■ 広報委員会からのお知らせ


          

2011年7月20日(水曜日)

第35回年会:プログラム確定,会場の空調,年会論文集の電子化

カテゴリー: - koho @ 20時52分38秒

第35回年会:プログラム確定,会場の空調,年会論文集の電子化

日本科学教育学会年会企画委員会・年会実行委員会

***********************************************
■ 年会プログラム確定
***********************************************

第35回年会プログラムが確定いたしました.
年会Webページの「プログラム」をご覧ください.

あわせて,会場へのアクセスも情報更新しています.

第35回年会Webページ
http://www.jsse.jp/jsseam/modules/note4/

***********************************************
■ 第35回年会会場の空調について
***********************************************

 会場校の東京工業大学では,計画停電実施等電力需給が極めて逼迫している状況を踏まえ,電力の使用抑制のための各種措置が取られています.その一環として,空調機の停止が予定されています.
 第35回年会におきましても,同様の措置が適用される予定です.したがいまして,現時点では,すべての会場の空調機(クーラー等)が使用できない可能性が極めて高い状況です.
 年会会場では,団扇をご提供する準備をしています.しかしながら,大変暑い中での年会実施となりますので,みなさまにおかれましては,空調機が使用できないことを前提としたご対応をお願い申し上げます.
 年会参加者のみなさまにはご不便,ご不自由をおかけしますが,ご理解のほどお願い申し上げます.

***********************************************
■ 年会論文集の電子化について
***********************************************

 年会企画委員会では,年会参加者の利点と年会運営の負担軽減という双方の観点から年会論文集の電子化に関する検討を行ってまいりました.
 その結果,理事会の承認を経て,今回の年会では,年会論文集を電子化することになりました.
なお,プログラムや研究概要などが掲載されたものは紙媒体で印刷・配布を行いますが,従来の体裁・様式を踏襲した年会論文集は電子ファイルでご提供いたします.

・年会当日は,学会会場の見取り図,プログラム,発表題目・著者・研究概要(100〜300文字)が掲載された「日本科学教育学会年会論文要旨集」は,紙媒体で印刷・配布を行います.ただし,この紙媒体には,個々の研究の論文は掲載されていません.
・従来の体裁・様式を踏襲した年会論文集は,紙媒体での印刷・配布は行わず,電子ファイルでご提供いたします.年会当日は,年会論文集の電子ファイルを格納したUSBメモリを参加者の方にお配りいたします.
・発表論文を事前(おおむね年会の数日前)に,参加費をご入金を頂いた参加申込者に限定した形で,Webで公開いたします.年会Webから参加申込を行い,参加費をご入金頂きますと,年会実行委員会側で入金確認後に,URLとパスワードキーを電子メールでご連絡いたします.事前に発表論文をお読み頂くことで,年会での議論が活性化することを期待しています.


          

2011年6月21日(火曜日)

第35回年会:発表・参加申込ならびに年会論文集の電子化

カテゴリー: - koho @ 10時54分15秒

第35回年会:発表・参加申込ならびに年会論文集の電子化

日本科学教育学会年会企画委員会

***********************************************
■ 一般研究,インタラクティブセッションの
  申込・原稿提出の受付がはじまりました!
***********************************************

・原稿提出期間
2011年6月20日(月)0:00〜2011年7月1日(金)23:59

→ 例年よりも期間が短くなっています.

・原稿提出方法
前年までと申込方法が異なります.
詳細は,第35回年会Webページの「発表申込 -> 執筆要項」をご覧下さい.

第35回年会Webページ
http://www.jsse.jp/jsseam/modules/note4/

***********************************************
■ 参加申込の受付も,はじまりました!
***********************************************

・Web参加申込と参加費事前払込期間:2011年6月20日(月)〜8月15日(月)

発表申込・原稿提出に加えて,Web上からの参加申込もお願いします.
発表申込だけですと,参加申込が行われていない状態となってしまいますのでご注意ください.

第35回年会Webページ
http://www.jsse.jp/jsseam/modules/note4/

参加費および年会論文集・追加購入費は,Web上の表をご参照ください.
参加費の事前払込割引があります.7月20日までの払込がかなりお得です.
払込期限は,8月15日までとします.これ以降は,当日会場にて参加費をお支払いください.

***********************************************
■ 年会論文集の電子化について
***********************************************

年会企画委員会では,年会参加者の利点と年会運営の負担軽減という双方の観点から年会論文集の電子化に関する検討を行ってまいりました.
その結果,理事会の承認を経て,今回の年会では,年会論文集を電子化することになりました.
なお,プログラムや研究概要などが掲載されたものは紙媒体で印刷・配布を行いますが,従来の体裁・様式を踏襲した年会論文集は電子ファイルでご提供いたします.

・年会当日は,学会会場の見取り図,プログラム,発表題目・著者・研究概要(100〜300文字)が掲載された「日本科学教育学会年会論文要旨集」は,紙媒体で印刷・配布を行います.ただし,この紙媒体には,個々の研究の論文は掲載されていません.
・従来の体裁・様式を踏襲した年会論文集は,紙媒体での印刷・配布は行わず,電子ファイルでご提供いたします.年会当日は,年会論文集の電子ファイルを格納したUSBメモリを参加者の方にお配りいたします.
・発表論文を事前(おおむね年会の数日前)に,参加費をご入金を頂いた参加申込者に限定した形で,Webで公開いたします.年会Webから参加申込を行い,参加費をご入金頂きますと,年会実行委員会側で入金確認後に,URLとパスワードキーを電子メールでご連絡いたします.事前に発表論文をお読み頂くことで,年会での議論が活性化することを期待しています.


          

2011年6月15日(水曜日)

科学教育研究レター203号の発行

カテゴリー: - koho @ 19時54分58秒

科学教育研究レター203号 を発行しました。

http://www.jsse.jp/jsse/modules/mydownloads/viewcat.php?cid=1&orderby=titleD

■ 東日本大震災による会費免除について
■ 年会論文集の電子化について
■ 年会
  第35回年会 開催案内(第5次)
■ 日本科学教育学会 年会論文集 執筆要領
■ 若手の会             
  第35 回年会(東京大会)での会合
■ 国際交流委員会からのお知らせ
■ 編集理事会だより
  「科学教育研究」編集状況の報告
■ 広報委員会からのお知らせ


          

2011年6月10日(金曜日)

日本学術会議ニュースメール ** No.300

カテゴリー: - koho @ 18時27分37秒

** 日本学術会議ニュースメール ** No.300 ** 2011/6/10

◇ 日本学術会議中国・四国地区会議公開学術講演会「愛媛大学の先端研究−
 拠点化の歩み−」の開催について(ご案内)
◇ 公開シンポジウム「日本における『法学』の現状と可能性−法実務・実定
 法学・基礎法学」の開催について(ご案内)
◇ 第3回公開講演会「大学の教養教育に 授業科目『生活する力を育てる』
 を!」の開催について(ご案内)
◇ 公開シンポジウム「「地域主権」と「新しい公共」―国際比較の視点」の
 開催について(ご案内)
◇ 公開シンポジウム「新しい社会的リスクへの対応−比較の中の日本―」の
 開催について(ご案内)
◇ 公開シンポジウム「歯周病の予防が全身の健康を守る!〜医科と歯科の
 立場から」の開催について(ご案内)

詳しくはこちらご覧下さい。
http://www.jsse.jp/jsse/modules/news/


          

2011年6月3日(金曜日)

第35回年会の最新情報

カテゴリー: - koho @ 14時22分47秒

2011/06/03

日本科学教育学会・年会企画委員会

********************************************************
日本科学教育学会第35回年会
各種の最新情報を年会Webページに掲載しました
********************************************************

 日本科学教育学会第35回年会のタイムテーブル,研究発表申込,参加申込など,各種の最新情報を年会Webページに掲載いたしました.
 多数のみなさまの申込をお待ちしております.

日本科学教育学会第35回年会・年会Webページ
http://www.jsse.jp/jsseam/modules/note4/

以上


          

2011年4月28日(木曜日)

【転送】 日本学術会議ニュースメール ** No.295

カテゴリー: - koho @ 18時19分00秒

=======================================================================
** 日本学術会議ニュースメール ** No.295 ** 2011/4/28
=======================================================================
◇ 市民公開講座「加齢と目と耳の病気」の開催(ご案内)
◇ 博士研究員(ポスドク)および任期制助教ならびに任期制助手等の実態に
 関するアンケート調査のお願い(基礎医学委員会委員長 谷口直之先生より)
◇ 日本学術会議主催 学術フォーラム「東日本大震災と報道メディア」開催
 (ご案内)
◇ 公開シンポジウム「食育の現状と大学附属農場等の果たすべき役割
  パート3「食」と「農」が恊働する教育への期待」の開催(ご案内)
◇ 公開シンポジウム「生物多様性をめぐる科学と社会の対話」in東北の開催
(ご案内)
詳細は以下になります。
http://www.jsse.jp/jsse/modules/news/article.php?storyid=188


          

2011年4月19日(火曜日)

科学教育研究レター202号発行

カテゴリー: - koho @ 08時48分19秒

科学教育研究レター202号が発行されました。

http://www.jsse.jp/jsse/modules/mydownloads/viewcat.php?cid=1&orderby=titleD

■ 年会
  第35回年会開催案内(第4次)
■ 若手の会
  第35回年会(東京大会)での会合
■ 学会賞
  2011 年度学会賞候補者の募集
■ 研究会・支部だより
  平成22年度第6回研究会(東海支部担当)のご案内
■ 学会員の皆様へ
  個人情報の変更届け出について
■ 編集理事会だより
  「科学教育研究」編集状況の報告
■ 広報委員会からのお知らせ


          

2011年3月28日(月曜日)

「科学教育研究」特集投稿募集のお知らせ

カテゴリー: - koho @ 18時21分05秒

投稿募集 特集:「科学才能教育(Science Education for the Gifted)」

編集委員会では,「科学教育研究」第36巻,第2号での特集を企画しています.研究論文,総説・展望,資料,プラザ,全ての種別の原稿を募集い たします.ふるってご投稿のほど,お願い申し上げます.

詳細は,「JSSEホームページ:特集投稿募集のお知らせ」をご覧ください.
http://www.jsse.jp/jsse/modules/note5/index.php?id=10

投稿締め切り:2011年9月30日
発刊予定:2012年6月

編集委員長   中山 迅
特集編集部会長 隅田 学


          

** 日本学術会議ニュースメール ** No.291

カテゴリー: - koho @ 18時20分30秒

=======================================================================
** 日本学術会議ニュースメール ** No.291 ** 2011/3/25
=======================================================================
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇ 東日本大震災に対応する第一次緊急提言の発出(お知らせ)
◇ 公開シンポジウム「新しい高校地理・歴史教育の創造
  −グローバル化時代を生き抜くために−」の開催について(ご案内)
◇ 会員及び連携会員等の登録情報の変更届について(事務局からのお願い)
◇ 公開シンポジウム等の中止等について(お知らせ)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
詳細は以下に掲載しています。

http://www.jsse.jp/jsse/modules/news/article.php?storyid=183


          

30 queries. 0.073 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

JSSE | Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project